LOS ANGELES APPAREL



[LOS ANGELES APPAREL ロサンゼルスアパレル]


アメリカ、カリフォルニア州ロサンゼルス発の「LOS ANGELES APPAREL」(ロサンゼルスアパレル)

「American Apparel」(アメリカンアパレル)の創設者でありながら、2014年に「American Apparel」を解雇されてしまった 「Dov Charney」(ダブ・チャーニー)が2018年に新しく立ち上げたカットソーブランド「LOS ANGELES APPAREL」。

解雇されたのちに「American Apparel」は倒産することになりますが、その「American Apparel」から生地や工場を買い取り、長年共に働いたスタッフ約350人を連れ「LOS ANGELES APPAREL」を設立したことがブランドの始まりです。

下請け業者には一切頼らず、ロサンゼルス自社工場での徹底した品質管理、労働環境や給料を高い水準に保つなど、経営理念も「American Apparel」創業時のコンセプトとは大きく変わらず「LOS ANGELES APPAREL」も展開しています。

米国内製造をサポートするため製品に使う糸の半分以上をアメリカ産でまかない、ベーシックなデザインと豊富なカラーで、Tシャツやスウェット、フーディなどをメインに、アイテム全てをアメリカ生産に拘って展開しているブランドです。

商品展開やロゴデザインは「American Apparel」にそっくりですが、「LOS ANGELES APPAREL」の特徴はアイテム数を絞り、これぞアメリカ!というのを存分に感じられるタフな生地を使用したオンスの高いアイテムが多く、Tシャツは6.5オンス〜8オンス、スウェット類は14オンスと「American Apparel」とは全く違った特徴の「LOS ANGELES APPAREL」ならではのアイテムを発信しています。


17商品 1-17表示
17商品 1-17表示