FUCT/SSDD



[FUCT ファクト]


1991年に創設されたアメリカ西海岸におけるストリート&アメリカンカジュアルアパレルブランドのパイオニアである「FUCT」(ファクト)はロサンゼルスのカルトブラントとして認識されています。

90年代当時、のちに「Supreme」(シュプリーム)の創設者となる「James Jebbia」(ジェームズ・ジャビア)も「FUCT」に注目し、当時手掛けていたセレクトショップ「UNION」(ユニオン)での取扱いを開始したことでも有名です。

「FUCT」のアイテムを見て触発された「James Jebbia」が「Supreme」を立ち上げたとも噂されています。

90年代当時の「FUCT」のヴィンテージウェアのデザインを見ると、色々なブランドのルーツになっていることがわかるはずです。

独特なユーモアと様々なカルチャーがたっぷり詰まった衝撃的なグラフィックによって、ストリートというジャンル自体が存在していなかった90年代当時、始まったばかりのストリートファッションの世界をリードするブランドとして、一躍注目を浴びた伝説のブランドなのです。

創設者は、アーティストとしても名を馳せている「Erik Brunetti」(エリック・ブルーネッティ)で、クリエイティブ且つ挑戦的な発想、アメリカンヘリテージ、スケートのエッセンス、ストリートを融合し「FUCT」の世界観を作り出しています。

「FUCT」はいつの時代であっても、アメリカのストリートファッションとカルチャーの最前線で常に物議を醸しながら進化し続けます。

過去には、カリフォルニア発のセレクトショップ「Fred Segal」(フレッドシーガル)でポップアップストアを開いたり、「Ron Herman」(ロンハーマン)や「NEIGHBORHOOD」(ネイバーフッド)とのコラボレーションアイテムをリリースしています。


※「BALENO TOWN CLOTHING STORE」は、「FUCT」の正規取扱店です。

42商品 1-42表示
42商品 1-42表示